鳥取境港とれたて直送 日本海冬の味覚親ガニ(セコガニ・セイコガニ)|活生|蒸し2015.12.21

 親ガニ,セコガニ,セイコガニ

 

「冬の日本海(鳥取)で一番美味しいご当地グルメって何ですか?」
と聞かれたら、

第一候補として、親ガニをおススメします。
ズワイガニの雌で、セコガニとも呼ばれています。
雄(松葉ガニ)と比べて小ぶり(甲羅のサイズが7~8cm前後)
ですが、旨味が濃厚です。

そして、何より甲羅にあるカニ味噌、内子、外子は味わい深く、
親蟹でないと堪能できない美味しさです。

 

鳥取・境港では、資源保護の為、1年間で漁解禁期間が
11月上旬から12月下旬までの約60日間だけで、
とても希少価値の高い正に旬の食材です。

 

地元で一番人気のおやがにレシピは、お味噌汁です。
親蟹からは、何とも言えない旨味のある出汁が滲みだし、
一度飲んだら忘れられない最高のスープとなります。

お味噌汁を味わいたい方は、活生をお選びください。

 

 

ご贈答用親ガニは、活きが良いだけでなく姿形も良く、
地元の方が県外の方への特別な贈答品として選ばれる
人気の鳥取ご当地グルメです。

とれとれ十八番では、日本海随一の港・境港に水揚げされた
活きた親蟹をその道40年のプロが厳選し、
皆様へ産地直送致します。

 

<漁及び出荷時期>

11月上旬から12月下旬までの約60日間

 

<賞味期限とご注意>

・クール便(冷蔵)でのお届けになります。到着後はなるべく早めに調理して頂くか、

又は冷凍庫へお入れください。

 

・お早目にお召し上がりください。

 

<地域貢献しながら「親ガニ・セコガニ」をお得に入手する方法>

 

鳥取,北栄町,ふるさと納税

 

鳥取県北栄町のふるさと納税の御礼用商品として「親ガニ・セコガニ」が採用されています。

 

 

 

 

 

<親がに(セコガニ)の内容量>

親がに(セコガニ)のサイズ 甲羅7.5~8.5cm前後

1枚の重量 160~180g前後

*蟹の重量は、蒸す前の重量です。

*蒸した場合は、重量が1~2割減ります。

*足が1本折れた蟹が含まれることがあります。

 

活生、蒸し、それぞれ3枚、6枚、10枚セットをご用意しております。

 

<選び方>

★こんな方は、活生の親がに(セコガニ)をお選びください。

 親がにをお味噌汁などにして楽しみたい方

 ご自宅で蒸したて、茹でたてを味わいたい方

 

★こんな方は、蒸し親がに(セコガニ)をお選びください。

 届いてすぐに食べたい方

 

<ふるさと納税とは?>

 

出身地に限らず、自分が応援したいと思う自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、

寄付額のうち2000円を越える部分について、

所得税と住民税から税金が控除される制度です(一定の上限はあります。)。

 

例えば、自治体へ1万円の寄付をして頂くと、

10000円-2000円=8000円が税金控除の対象となります。

 

北栄町では、1万円の寄付に対する御礼として、1ポイントが付与されます。

そのポイントを利用して、特産品を選んで頂くことができます。

 

 

また、ご自宅へのお取り寄せだけでなく、ご指定の送り先へも発送できます。

大切な方への贈り物(お歳暮、誕生日祝い、退院祝いのギフト)

としてもご利用できますので、とてもお得な制度です。

 

*ふるさと納税品への贈り物の際、熨斗(のし)やメッセージカード対応はさせて頂いておりません。

 

ふるさと納税制度の詳細をご覧になり、

制度についてご理解して頂いた上で、「親ガニ・セコガニ」を

食べたい方や大切な方に贈りたいという方は、下の画像をクリックしてアクセスしてください。

は、下記の画像をクリックしてアクセスしてください。

*ご利用には会員登録が必要になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


  
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<購入方法は?>

「親がに・セコガニ」のご予約、ご自宅へのお取り寄せ、

お歳暮、誕生日プレゼントなどのご贈答品・ギフトのご注文は、

当店公式通販サイト「とれとれ十八番」をご利用ください。

下の画像をクリックして頂くと、通販サイトへジャンプします。

 

会員登録して頂くと便利でお得なポイントが貯まります。

新規会員登録された方には、もれなく100ポイント付与させて頂きます。

 

<のし、メッセージカード対応は?>

当店では、贈り物の際、熨斗(のし)やメッセージカード対応もさせて頂いておりますので、

ご希望がございましたら、ご注文時に備考欄にご記入ください。

 

大事な方への贈りものとして、見栄えにもこだわる方は、

こちらからご贈答用親ガニ(セコガニ又はセイコガニ)が

ご予約・ご購入をおススメ致します。

 

親ガニの魅力は、甲羅にありなので、ご自宅用がお得です。

とにかく、親ガニ(セコガニ・セイコガニ)のかにみそ、内子、外子を

味わいたい方は、ご自宅用がおススメです。

 

 

 

親ガニ,セコガニ

 

ご自宅用の親ガニをお求めの方は、こちらからどうぞ。

 

 

親ガニ,セコガニ,セイコガニ

 

 

<親ガニの保存の仕方>

 

ご到着後すぐに調理して頂くのがベストですが、

 

諸事情により翌日にしか調理できない場合は、

 

箱から出して頂きナイロン袋に入れ冷蔵庫で保存してください。

 

2日以上置かれる場合は、海水程度(3.5%)の塩水を

 

ナイロン袋に入れ、その中にカニ全体を浸し袋ごと冷凍室

 

に保存してください。

 

解凍は、多少時間がかかりますが、自然解凍をおススメ

 

しています。

 
<親蟹って何?>

 

ズワイガニの雌で、雄(松葉ガニ)よりも小さく、

 

地域により親がに、セコガニ、勢子蟹、こうばこがに(香箱がに)、

 

こっぺがに、せいこがにとも呼ばれています。

 
<内子と外子って何?>

 

内子は親蟹の甲羅内にある卵巣で、オレンジ色で

 

しっかりした歯ごたえで、濃厚な味をしています。

 

外子は、卵でプチプチとした食感です。

 
<蟹ビル>

 

蟹の甲羅に付着している黒い突起物は、カニビルの卵です。

 

ズワイガニが生息する海底には、岩礁が少ないため、

 

蟹ビルが甲羅の上に産卵するそうです。

 

蟹ビルは、蟹の体内に入ったり、蟹から栄養素を

 

吸収したりすることはないのでご安心ください。

 

ご存知ない方はびっくりされますが、

 

蟹ビルの卵は、脱皮後からの時間経過を示していて、

 

身入りのいい蟹とされています。

 
<セコガニの地元グルメレシピ1>

 
「親蟹の味噌汁」

 

材料 (2人分)

 

親蟹 2~3杯、大根、ネギ・三つ葉(お好みに合わせて)

 

水 適量 (目安:500~700cc)

 

味噌 お好みのものを適量 (目安:大さじ2~3)

 

準備するもの

 

鍋、大さじ、お椀

 

1.親蟹を流水でよく水洗いする。

 

2.カニを捌く。

 

外子が付いた部分を取り外す。

 

片手で甲羅の上部を持ち、もう片方で胴体部分を持ち、

 

引き離すように取り外す。

 

このとき、甲羅内の汁がこぼれないようにする。

 

茶色いふんどし部分を手でちぎる。

 

胴体部分を包丁で半分に切る。

 

(脚に包丁で、切れ目を入れておくと出汁が出やすく、食べやすい。)

 

3.イチョウ切り又は短冊切りした大根と

 

準備したカニを鍋に入れ*、水を入れ強火にかける。

 

灰汁が出たら取り除く。

 

*甲羅の内側を上にして入れてください。

 

後で甲羅のカニみそを無駄なく食べれます。

 

4.沸騰してから中火に落として、大根が柔らかくなるまで煮込み(5~6分くらい)、

 

味噌を溶かし込み、弱火にして煮立つ前に火を止める。

 

5.お椀に入れ、お好みでネギや三つ葉をかけて、

 

美味しい親カニ味噌汁の出来上がり!

 
<セコガニの地元グルメレシピ2>

 
「親蟹の塩茹で」

 

材料 

 

親蟹、塩水

 

準備するもの

 

鍋、ざる

 

1「親蟹を動かなくなるまで真水に30分くらい漬ける。

 

理由:新鮮なままのセコガニ(親ガニ)をいきなり湯につけると

 

足が外れる可能性がある為。

 

2.カニを水洗いする。汚れがある場合は、タワシで洗い落とす。

 

3.カニ全体が余裕をもって入る大き目の鍋に、

 

蟹全体が浸る程度の塩水をいれ、沸騰させます。

 

*お好みで塩水をご用意してください。

 

地元では、海水(3.5%)より少し薄めの2~3%くらいの

 

塩水が美味しいという方もいます。

 

後で、味がもの足りなく感じられる場合は、

 

醤油やだし醤油、酢などに漬けて食べて頂くのがおススメです。

 

4.沸騰後、カニを裏返しにして鍋に入れ、再び沸騰させます。

 

沸騰後、落とし蓋をして中火で約13分間茹でます。

 

5.火を止めて、蟹をざるに上げます。

 

*すぐに食べられると美味しいですが、後で食べられる場合は、

 

冷水で約10分冷やしてから水上げして下さい。

 

冷やすことで、身が引き締まって身が取りやすくなります。

 
<セコガニの地元グルメレシピ3>

 
「甲羅酒」

 

カニ味噌のついた甲羅に日本酒を注ぎ、

 

甲羅を少し火であぶって頂くと、

 

極上の甲羅酒を味わえます。